納得のいく道を進むための宣言?

娘が妊活の本を購入してきました。

 

f:id:murokids:20210207175930j:plain

 

結婚4年。

子供の頃から本が好きで、大学生の時は、本屋でバイト。

その後、出版社のアルバイトをすると、今やフリーの編集者に。

 

結婚後も多忙な毎日を送っている様です。

 

子供は好きではない。

どうして可愛いいかわからない。

仕事を続けたいし子育てと両立する自信がない。

子供がいない人生の方がすっきりする。

 

なんていっていましたが、年齢的にも気になりだした様です。

 

娘は、学生のときから生理不順。

婦人科では、多嚢胞性卵巣症候群と診断が出ているらしい・・・。

排卵はしにくいが、妊娠する可能性はあると。

 

親の私は、至って冷静なつもりです。

 

今は、生き方の選択肢はたくさんあります。

 

結婚だって、

しない人生だっていい。

パートナーとしての関係を続け、籍をいれなくてもいい。

 

同性愛者である事をカミングアウト。

結婚して、女性が働き、夫が主夫。

結婚しても別居の形を選択。

などなど。

 

自分で納得して進めばいいと、思っています。

 

子育ても同じ。

 

ただ、出産は、一人の人生の始まりを作るのです。

親としての自覚と覚悟は、しっかり持ってもらいたい。

 

親の私からの助言は、それだけ。

 

 

今、娘が夫の写真に向かって

「パパ、娘の妊活を見守ってよ!」と

軽快に言っていました。

 

思わずクスッと私。

 

いよいよ「自分の人生への模索をし、納得のいく道を歩むのだ」

という宣言のように聞こえました。

 

 

励みになります。

ポチッとお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村

一人暮らしランキング

思わぬひとり暮らし - にほんブログ村