人生は、素晴らしいはず!


結婚31年。

昨年次女が結婚し、二人の娘たちが落ち着きました。

さあ、これから夫と二人のんびり暮らしを楽しもう!

 

のはずでした。

 

次女の晴れの日を皆で喜び、夫とほっとしたのもつかの間。

肺がんがみつかり、あっという間に最愛の夫は、逝ってしまいました。

 

私、57歳。

「思わぬひとり暮らし」が始まりました。

 

夫の面影を追い、一緒に歩いているつもり。

そして、常に夫との思い出に浸っている。

自分がどうしてよいかわからない。

 

そんな日々が、続いたある日。

テレビのトーク番組で人生を「期間限定」と表現していました。

なるほど。

人は「期間限定」という言葉に敏感で、慌てて行動するらしい。

確かにわかる。

期間限定で終わってしまうなら、見ておこう、買っておこうと掻き立てられます。

 

人生もまさに「期間限定」なのだ!

生まれた命は、必ず終わりが来る。

くよくよしている場合ではない!

 

少しずつ自分の人生を見直し始めました。

 

夫が結婚する次女に贈った言葉があります。

亡くなってから、娘が私に教えてくれました。

 

『生きるとは、前を向くことだよ」

 

素敵な言葉でした。

 

悲しみは癒えないけれど

私は、生きているのだ。

前を向いて、私の人生を歩かなくては!

一歩踏み出す勇気がでてきました。

 

これからの大切な日々をブログに記していこうと思います!

 

私の人生は、私がつくるのだ。

人生は、素晴らしいはず!

 

ひとり暮らしの相棒

夫がとても可愛がっていました。

名前は、ゆず。

5歳。オシキャット。男の子。

 

f:id:murokids:20201220205140j:plain

 

 

読んでいただきありがとうございます。

ぽちっと、していただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村