とうもろこしご飯

昨日、近くのスーパーで買い物をしました。

夏野菜がおいしい季節です。

野菜コーナーに「朝獲れとうもろこし」が並んでいました。

 

そういえば最近とうもろこしをよく見かけるようになりましね。

 

 

でも今日のとうもろこしは「朝獲れ」だけあって黄色い粒がプリンプリン!

いかにも美味しそうな立派なとうもろこし。

美味しいとうもろこしは鮮度が命ですから「朝獲れ」は魅力的。

 

買わずにいられず1つカゴへ。

夫や子供たちがいた頃は、3〜4本茹でてよく頬張りました。

 

今は、ひとりですから1本で十分。

 

茹でて頬張るのも大好きですが、

歯に挟まるのが、タマニキズ。

 

帰宅して、さて茹でようかしら?

いやいや、前からやってみたかった「とうもろこしご飯」

を作ってみよう!と取りかかりました。

 

友人に教えてもらった方法で。

梅干しを一緒に炊きます。

 

 

1.5合のお米に実を剥がしたとうもろこし、梅干し2個、昆布、酒、を入れます。

とうもろこしの芯も梅干しの種も一緒に入れます。

私はストウブのココット鍋で炊きますので多めの320ccくらいの水に入れ、

すこし置き、始め強火であとは弱火で12分。火をとめてそのまま10分。

 

蓋をあけると鍋の中は、とうもろこしの香りがいっぱい!!

 

 

食べてびっくり!

とうもろこしが甘く、ご飯にしっかり美味しさが染み込んでいる。

梅干しが味を引き締めいい仕事をしています。

 

 

これから夏にかけて、とうもろこしの楽しみ方がひとつ増えました。

是非1度作ってみてください!

 

 

ポチッとお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村

一人暮らしランキング

思わぬひとり暮らし - にほんブログ村

 

 

都内でキャンプ 城南島海浜公園

昨日は、娘と日帰りキャンプに行ってきました。

以前よりキャンプが好きだった長女は、

子供がやっと1歳になり再度キャンプ熱を上げ始めていたようです。

 

 

妊娠、出産の間も密かに準備をし

キャンプ道具を揃え、子供と自然の中で暮らす時間を

夢見ていたのでしょう。

 

 

1歳の子供を連れて行くのですから

逸る気持ちを抑え、近場で。

 

 

最近良いところを見つけた!と、下見に行ったそうです。

都立城南島海浜公園です。

 

 

大森からバスで25分くらい。

バスに乗ってみるとキャンプの荷物の親子、スケボーを持った若者たち、

デートで向かうカップルと様々。

それぞれがこれから楽しむのだというワクワク感が伝わってきます。

皆、不思議な高揚感とやさしさが感じられ、

いつもの都バスなのに全然違った雰囲気でした。

 

 

着いてみると羽田空港を飛び立つ飛行機が間近に見えます。

音もすごいですが、案外気にならないものです。

そんな中、自然を感じる広い公園になっています。

 

 

公園内に入り、その広さに驚きました。

そして砂遊び、散歩などができる砂浜、広場、ピクニックエリア、

日帰りキャンプエリア、宿泊キャンプエリアなどが広がっています。

 

今回は日帰りキャンプエリアを予約。

使用料金は300円です。

キャンプエリアだけは、有料のようです。

 

テーブル、椅子、かまどが、それぞれ設置されています。

 

私たちは子供が1歳なのでテントを中心に過ごすことにして

かまどを使わず、簡単な焚き火台とガスバーナーコンロでコンパクトに

過ごすことにしました。

 

着くなり娘が手際良くテントを張るので驚きました。

 

 

 

薪を管理室で1000円で購入。

 

 

こんな簡単な焚き火台で・・・

と思いましたが、しっかり役に立つのですね。

焚き火は始まるとキャンプの雰囲気が一気に上がります。

 

 

そして娘が用意してきたのは、

メスティンの鍋で炊く、ジャンバラヤ

あらかじめ具材を切って持ってきていました。

米、玉ねぎ、ピーマン、ウインナー、鶏肉

味付けがケチャップ、チリパウダー、カレー粉など。

 

 

 

 

これは、ガスバーナーコンロで。

 


簡単でおいしい!

チリパウダーが効いていて楽しいキャンプ飯です。

 

近場で気楽にこんなキャンプもできるのだと驚きました。

利用している人たちは、子供連れの家族、学生の輪、地域の仲間と

様々でしたが、皆自然の中で上手に楽しんでいました。  

 

自然の中にいると気持ちが大らかになります。

不便は承知。

鳥の声、木々の匂い、焚き火の煙・・

ほんのひと時でしたが、良い時間を過ごしました。

 

 

 

今朝、娘からラインが入りました。

「昨日は、ありがとう。

是非、ままもキャンパーになってね」と。

 

 

クスッと笑い、

そろそろ楽をしたい・・・という本音も

心の中で見え隠れしました。

 

 

ポチッとお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村

一人暮らしランキング

思わぬひとり暮らし - にほんブログ村

 

 

 

お茶目な笑顔

昨日、行きつけの二子玉川の美容院に行きました。

担当の美容師は決まっていますので、安心して任せています。

 

残念ながら今月でその店は閉店となってしまいますが

グループ店舗もありスタッフは、それぞれ進路を決めているようです。

 

 

カットの前のシャンプーや髪を染めたりしてくれるのは

若いスタッフです。

昨日のスタッフは23歳の元気のいい男性。美容業界に入って4年めだそうです。

慣れてきて仕事も覚え、お客さんとのやりとりも滑らか。

イキイキしています。

 

彼は、今後「青山店に行くことになりました」と。

不安と期待が入り混じっている胸の内を話してくれました。

 

彼ならどこでも大丈夫。なにせ若いのですから!

「すぐ慣れるわよ」「きっと、これもよかったとすぐ思うようになる」

などと軽く励ますと

笑顔で「うまく行くような気持ちになってきました!」なんて

また調子良く交わしてくれました。

 

「それに青山だったらおしゃれな美味しいお店がたくさんあるんじゃない?」

というと

「体にいいとか、ヘルシーとか、オーガニックとかいう店がたくさんあるんです」

そして

「僕は体に悪いものしか受け付けないんで・・」と、お茶目な顔をして彼はいう。

 

その表情に思わず私も笑って見せた。

 

 

ああ〜いいな〜、若いなー

 

 

 

と心の中で苦笑しました。

 

 

私は以前から食事に気を使ってきましたが

夫の病気が見つかってからは本を読みあさり

少しでも体にいいものを・・・と作りました。

 

ひとりになってからも抗酸化食品はなにか?

少しでも体にいいものは?

なんて、考えます。

 

そんな中

彼の言葉が新鮮で、羨ましく思いました。

 

 

20代前半は、私だってそうだったなあ〜

マックやポテトチップ、ジャーキーなものが美味しく感じたものです。

 

 

年齢によって色々な物事の受け取り方、感じ方が変化しますね。

20代、30代・・・・・60代、70代・・・

 

その感じ方それぞれが面白く

その変化を感じることが、生きている証でしょうか?

 

 

若いスタッフとの雑談

いまでも彼のお茶目な表情が忘れられません。

 

 

 

 

美容院をやっと出るとお昼をだいぶ過ぎていました。

お腹すいたなあ〜

 

大好きなカレーや「オクシモロン」へ行ってみると

いつも並んで入れないのに時間が大分ずれているせいで

すぐ入れました。

 

ここのカレーは、大好きです。

 

 

チキンカリーを注文。1430円。

 

 

香辛料がよく効いています。チキンが柔らかくトロトロ。

丁寧に作られているのが伝わってきます。

 

 

カレーは日によって変わります。

どれもおいしい!間違いない!!

 

ゆっくり遅いひとりランチを楽しんでその場を後にしました。

 

 

髪もスッキリしてなんだか心も軽やかになりました。

 

 

ポチッとお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村

一人暮らしランキング

思わぬひとり暮らし - にほんブログ村

 

 

八ヶ岳でローストビーフ

先週末は友人の八ヶ岳の別荘へ行ってきました。

季節ごとにお邪魔しています。

 

今回は、大雨の後で心配しましたが、

帰りのタクシーの運転手も

雨の合間の絶好の日程でしたねえ。

また明日から雨模様ですよ。

と言っていました。

 

晴天の2日間でした。

 

 

新緑の下でゆっくり深呼吸。

爽やかな澄んだ空気をを全身で感じ

まさに身も心も洗われました。

 

 

今の時期の八ヶ岳は、晴天でも薄いものを

一枚羽織るぐらいの体感です。

暑くなく寒くない。

湿気がなくさらりとしています。

 

 

今回は、友人と「ローストビーフを作ろう!」という

計画を立てていました。

 

近くのスーパーがとても充実しています。

野菜も産地の新鮮なものが豊富。

肉もいろいろ揃っています。

ちょうど良い大きさの肉を購入。

 

 

そして、これがまた値段が安い!

上州牛で400g、1800円くらいです。

 

 

ローストビーフは好きですが、店で買うと

どうも美味しく感じない。

独特な香辛料なのか添加物なのか・・

 

そんな話をすると「案外簡単なのよ」と友人。

そこで今回の運びとなりました。

 

 

肉を常温に戻し、塩、胡椒をして表面をフライパンで焼いてから、

ラップで2重にしっかりくるみます。

さらにジプロックに2重に入れ、沸いたお湯の火は止めてその中に

15分ほどつけておく。

取り出し冷めるまで置いておく。

 

それだけ!

 

それからタレを作ります。

肉を焼いた後のフライパンを洗わずに

でた肉汁を使って、その中に

醤油2:味醂1:酒1

ニンニクのすりおろし

を入れて煮詰まったら出来上がり!

 

それだけ!

 

このタレがとても美味しかったです!

 

 

肉が冷めたところで切ってみると

絶妙ないい火の通り具合。

 

びっくりするほど簡単で美味しく

よくおしゃべりをして最高のディナーとなりました。

 

 

 

いつもお邪魔すると何か1つ私も働きます。

今回は、暖炉の掃除。

暖炉を使わないこの季節に中の灰を綺麗にして

すすで汚れたガラスを磨きます。

ピンピンに綺麗になり

火をいれたら炎が美しい情景が目に映ります。

 

また冬の楽しみが出来ました。

 

 

次回は夏という約束で八ヶ岳を後にしました。

 

 

 

ポチッとお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村

一人暮らしランキング

思わぬひとり暮らし - にほんブログ村

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

マティス展

梅雨の気配を感じながら今日は娘を誘ってマティス展を観るため

東京都美術館へ行ってきました。

 

20年ぶりのマティスの大回顧展です。

朝方、昨夜からの雨が残っていましたが、昼からは日差しもでて

気持ちの良い1日となりました。

 

 

マティスといえば、晩年のあの鮮やかな色彩の

ロディックな切り紙絵を想像する人も少なくないと

思います。

人生をかけそこに至るまでのマティスの試みがよくわかる展覧会となっています。

 

 

いつものように音声ガイドを聞きながら作品を観る。

なんとの至福の時間です。

今回は、音声ガイドセット券で購入。

 

 

 

 

 

油彩であってもリズミカルな構成は目を見張ります。

そしてこの色彩感覚は、今なお現代の芸術家たちに影響を与え続けています。

 

 

 

 

 

 

美術館を出る時、娘からの言葉は、

「よかったね〜」と吐息混じりの一言。

 

そして「良いものを見ると感性が磨かれるよね」と

満足感に浸っていました。

 

 

 

 

 

そして上野公園でのランチは、最近ここが気に入っています。

EVERYONES CAFE(エブリワンズカフェ)

上野公園の中央にあり気楽なカフェでありながら

東京都を産地とする「江戸前食材」を楽しめます。

 

 

今日も気に入っている

「プラントミートのココナッツカレー季節野菜のグリルのせ」

 

その時々で野菜が変わって、プラントミートのためか

あっさり優しい味です。

店内も木の雰囲気で良いのですが

今日は、雨上がりの爽やかな風が流れていて

気持ちの良い外のテラスでいただきました。

 

 

 

 

娘は、忙しい仕事の合間をぬっての合流でしたので

楽しくランチした後、

「またいいものをたくさん見たいね。」

と言って仕事に戻って行きました。

 

 

この東京都美術館マティス展は4月27日〜8月20日まで。

気になっている方は、早めに行かれることをお勧めします!

 

 

 

ポチッとお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村

一人暮らしランキング

思わぬひとり暮らし - にほんブログ村

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

思い込みはつまらない

友人が郊外に畑を持っていて、休日に家族で楽しんでいます。

季節ごとにさつまいもやかぼちゃ、枝豆など

収穫した野菜を持ってきてくれます。

 

いつもその野菜は見事で

友人の手で作ったと思うとまた格別の喜びがあり、

いつも大切にいただいています。

 

昨日は採れたての新じゃがいと新ニンニク。

 

 

そういえば最近、「新ジャガイモ」という表記のジャガイモをスーパーでも見かけます。

 

ジャガイモは新じゃがいもより少し寝かせた古じゃがいもの方が

ほっくりして美味しいとしか思っていなかった。

ましてニンニクなんてガツンとニンニク臭ばっちりのものが

いいニンニク!って、思っていました。

 

 

友人曰く

とれたての新鮮な野菜は、その時にしか味わえない鮮度とシャキシャキ感が

あるから楽しんでと。

 

 

そうか、思い込みでなくその時期その時を楽しむ・・・・。

 

 

 

早速ネットで調べてまずは簡単なオーブン焼きをしてみました。

 

採れたてですからジャガイモもニンニクも皮ごとで。

胡椒と塩をきかせ、オリーブオイルをたっぷりかけて

200度のオーブンで20分ほど。

 

 

これが!!びっくりするおいしさ!!

ニンニクは、皮ごと食べて美味しい!

 

手が止まらずペロリです。

ぜひぜひ作ってみてほしい逸品!!

 

 

これから多くの野菜たちがお店にでてきます。

採れたて、または寝かせて・・・。

野菜たちの特性を活かし、楽しまないと!!

 

思い込みほどつまらないものはない!

 

大いに反省。

 

良い季節に乗って、新鮮な野菜を楽しもうと思いました。

 

 

ポチッとお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村

一人暮らしランキング

思わぬひとり暮らし - にほんブログ村

 

 

 

 

 

ひとりティータイムを楽しむ

思わぬひとり暮らしになり、3年になりました。

最愛の夫が旅たち哀しみは癒えぬまま、

思えばあっという間に3年が過ぎました。

 

今でも夫の友人たちが、「どうしてる?」と

心配をして連絡をくれます。

その優しさに感謝しながら

「・・一人に慣れてきたのかもしれません・・」

と答えている自分がいます。

 

どこからと線引きはありませんが、少しづつ少しづつ

馴染ませてきた・・・。そんな感じでしょうか。

 

 

 

昨晩、久しぶりに夫の夢を見ました。

私が夫にすごく怒って攻めている夢です。

どうもその怒りの原因は、

「私のことを考えないで一人で勝手に逝ってしまって!」

というところ・・・。

 

目が覚めて、心の底でそこを私は怒っているのか?

とため息混じりに自分に問いました。

確かにそうかもしれません。

でも夫だって逝きたくはなかったはず・・・。

 

夢ですね。私の一方的な怒りです。

 

 

 

ひとり暮らしになって、変わったことは

朝の時間を大切にすること。

朝5時すぎに起きます。

1日で一番気持ちのいい空気を感じます。

 

そしてひとりでのティータイムを楽しむこと。

一人だからこそ、意味が変わってきました。

友人や夫と一緒の時は、スイーツやお茶と共に会話を楽しみます。

でもひとりだとスイーツの美味しさ、紅茶の香りの違いが

いっそう染みるのです。そしてゆっくり心の中が動きます。

 

コーヒーや紅茶を淹れる工程も心を豊かにしてくれ好きです。

 

 

 

 

先日仕事の帰りに恵比寿の「THA HARVEST」という

食器、キッチンツールのセレクトショップに立ち寄りました。

 

恵比寿駅から5分ぐらいでしょうか。

こんなところに?と思う場所ですが人気があるようで

たくさんの人がいました。

 

 

ちょっとおしゃれで可愛らしいお皿が所狭しと

積み上がっています。

お値段もリーズナブル。

 

ひとりティータイムがより楽しめるように

小皿の2点を2つづつ購入。

 

 

早速、お気に入りのスイーツをほんの少し添えて

ひとりティータイム。

 

 

思いをめぐらせいただくお茶は、全てを癒してくれます。

こんなとき、ふと思うのです。

「・・ひとり暮らしに慣れてきたのだな・・・」

と。

 

ポチッとお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代一人暮らしへ
にほんブログ村

一人暮らしランキング

思わぬひとり暮らし - にほんブログ村